求職者向けセミナー 

「フィールドパートナー養成研修」第8回講座

このセミナーは、薩摩街道やまちづくりに興味のある方を対象に「地域を深く案内、解説できる地元人」を養成する講座(全11回予定)です。

第8回目となる今回は、「地域おこしに必要なおもてなしと町づくり」についての講演です。講師は、かつて「九州の小京都」と言われた飫肥城下町(宮崎県日南市)の衰退を食い止めるため、「食べあるき・町あるき」の事業を開始し、3年間で商店街と町並みに活気を取り戻した立役者である(財)飫肥城下町保存会事務局長 郡司 均 氏です。

ぜひ、郡司氏のアイディアや実例を参考にして、飫肥城下町に負けない水俣・芦北の地域おこしを一緒に考えてみませんか。

実施時期平成24年12月12日(水) 
15:00~16:30(90分)
場所芦北町社会教育センター(芦北町大字佐敷206番地1)
定員30名程度
対象者求職者等
内容「地域おこしに必要なおもてなしと町づくり」についての講演
講師郡司 均 氏
((財)飫肥城下町保存会事務局長、飫肥城歴史資料館館長)
受講料無料
お申込み方法水俣・芦北地域雇用創造協議会事務局まで電話、FAXもしくはホームページ内の「セミナーお申し込み」フォームからお申し込みください。

申込期限:平成24年12月10日(月)
その他会場の駐車場に限りがありますので、満車の場合は、佐敷中学校前の「みかげ公園」をご利用ください。
詳細日程  2012年12月12日 15:00~16:30
<<一つ前のページへ戻る
Copyright(c) 2013 水俣・芦北地域雇用創造協議会 All Rights Reserved.