協議会からのお知らせ

床上操作式クレーン研修を開催しました

2012年8月25日

今日は、床上操作式クレーン研修を開催しました。工場などで資材や製品を移動・運搬するのに必要なクレーン操作の技能取得の研修です。

ドラム缶を運搬物に見立てて、進行方向を東西南北に分けて、指差し確認しながら運搬します。

最終試験では、障害物やスラロームのあるコースを1周します。クレーンを操作してストップ&ゴーのを繰り返します。受講者の皆さんは、揺れるドラム缶、時折吹く風と格闘しながらゴールを目指しました。

講師の先生から「技能研修に合格点はあっても、安全確認に合格点はない。現場では、常に安全第一で佐合に当たって欲しい。」という言葉が印象的でした。

暑い中、皆さんお疲れ様でした。

<<一つ前のページへ戻る
Copyright(c) 2013 水俣・芦北地域雇用創造協議会 All Rights Reserved.