協議会からのお知らせ

有機野菜などを取り扱う「もじょか堂」がオープンしました!

2013年5月1日

5月1日(木)、水俣市大園町(六ツ角)に水俣周辺のオーガニックな食材を扱うお店「もじょか堂」さんがオープンしました。
現在、店内には、水俣市石飛・天の製茶園のお茶・紅茶、水俣市袋・吉田さんの水俣産グレープフルーツ、水俣市袋・はんのうれんのアオサの佃煮、水俣市袋・ガイア水俣の甘夏マーマレード、水俣市湯出・ふくちゃん農園のサラダたまねぎ、芦北町・ばらん家の黒砂糖、八代・本田農園さんのトマトなどが並んでいます。
もじょか堂・代表の澤井健太郎さん(34歳)がいつも私たちに話してくれること。「水俣病を経験したこの地域だからこそ、安心・安全な食を発信していきたい。」
そのような地域づくりをしていくためにも、まずは消費者である私たちがそのような地域のこだわりの食材を食べることが必要だと思います。そのことが、ひいては地域の生産者や農業や食文化を支えることにつながります。水俣・芦北の地から安全・安心な食の発信を!それは当協議会の願いでもあり、このような地域の若者の想いがしっかりと形になっていくことを期待します。

20130501_133525 20130501_134431

 

 

<<一つ前のページへ戻る
Copyright(c) 2013 水俣・芦北地域雇用創造協議会 All Rights Reserved.