協議会からのお知らせ

古石交流館みどりの里で新そば試食会がありました。

2012年7月10日

水俣・芦北地域では、夏の特産品として「春まきそば」の生産に取り組み、風味豊かな美味しい新そばを提供する「日本一早い新そば街道」キャンペーンを7月23日から8月末まで開催します。

この春まきそばは、芦北町の古石地区でも作られています。
本日、古石交流館みどりの里で春まきそばの試食会が行われました。

新そばを打っていただいたのは、くまもとふるさと食の名人に認定されている池松 重孝さんです。
見事な手さばきで、あっという間に見慣れたそばの形になっていくそば粉。凄い技術です。


ここ古石交流館みどりの里では、そば打ちを体験することが出来ます。自分で打つそばは、格別の味がすること間違いなし!
興味のある方は、下記までご連絡ください。

〒869-5575  熊本県葦北郡芦北町古石391-2
古石交流館みどりの里(HP)
Tel:0966-86-1835
Mail:midorinosato@ashikita.com

<<一つ前のページへ戻る
Copyright(c) 2013 水俣・芦北地域雇用創造協議会 All Rights Reserved.